世界の求人研究機関@world-research-institutes

※当ブログの全記事は、https://www.coper.work/に移転致しました。各記事をクリック頂いた際の移転先URLでこれまでと同じ内容をお読み頂く事ができます。 引き続きのご愛顧の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

これからスタバで働きたい!オープニングスタッフの研修は?求人は?

 

スタバは新店オープンの募集のタイミングでバイトできれば、オープニングスタッフになることができます。
オープニングスタッフになればバイト仲間との人間関係は作りやすくなりますが、他の店舗での研修など通常とは異なる対応も発生します。
ではスタバでオープニングスタッフになるとどのような研修が実施されるのか。研修や求人について詳しく見ていきましょう!


 

 

オープニングスタッフが受ける研修内容

スタバの一般的な研修は勤務する店舗内で実施されます。基本は集団研修ではなくマンツーマンで、最初はコーヒーの基礎知識とスタバの歴史から学んでいきます。
研修はマンツーマンで実施されるため、分かりにくいところは確認することもできますが、勉強する量は少なくありません。
座学は2回か3回で終わりますが、テスト前には自宅での学習は欠かせないといえるでしょう。
 
座学の後は実務を覚えていくことになりますが、研修期間中は一人で業務に投げ出されるわけではありません。研修担当がシフトを合わせて入ることになるので、分からないことがあれば適宜質問することができます。
 
座学と実務の研修時間は合計で80時間。飲食店の研修期間としては一般的な時間数でもあります。しかしスタバの研修はただ研修時間働けばいいわけではありません。研修後には筆記と実務の両方のテストが実施されます。
このテストは落ちてしまったとしても再テストを受けることができますが、座学はある程度復習しておきましょう。
 

 

スタバはガソリン代も支給される?

スタバは基本的に交通費が支給されますが、店舗によってはガソリン代も交通費として支給の対象となります。車通勤は東京都内など、公共交通機関が充実しているエリアでは認められていない場合が多くなりますが、地方の店舗だと車通勤が認められるケースは珍しくありません。
 
もちろん地方の店舗なら必ず認められるわけではありませんが、そもそも公共の交通機関が普及していない地域の場合は車通勤が認められる可能性が高くなります。スタバの求人を見ていても、車通勤は「応相談」となっているケースが多いので、自動車通勤を希望する場合は一度相談してみましょう。
公共交通機関を使う場合は、毎月の交通費の上限は15,000円までが基本です。
 
 

研修期間でも休憩はとれるのか

スタバは4時間以上の勤務となれば休憩が発生します。9時間以上の勤務なら1時間。6時間から9時間以下なら45分。そして4時間から6時間以下なら15分休憩することができます。
この休憩時間は研修期間でも例外ではありません。45分以上の休憩の場合、15分の休憩と30分休憩など、休憩時間は2回に分けられます。
休憩時間はスタバのドリンクを飲むこともできるので、休憩時間にドリンクについての理解を深めることもできます。

 
 

接客スキルは研修期間が終わってから高めていこう

スタバは研修期間とテストが終わったからといってすべての学びが終わるわけではありません。接客スキルは実務を通して高めていくことでもあるので、接客の細かいところは先輩バイトや社員から学んでいきましょう。
またスタバでは定期的に新商品が登場しますが、新商品のプロモーションも覚えていかなければいけません。新商品は基本的には季節に合わせたドリンクが多くなるため、難しいことを覚える必要はありませんが、レシピが増えることに違いはありません。
このように、スタバは研修期間で覚えることがなくなるわけではありません。店舗によっては4ヶ月ごとの昇給機会など昇給するチャンスを設けています。スタバでは仕事を覚えていけば昇給機会を使って時給を高めることもできるので、接客に限らずスキルアップは日々目指していくことをおすすめします。
 
 

研修期間は無理のないペースで働ける

研修期間の80時間はすぐに終わらせなければいけないわけではありません。どれだけバイトのシフトに入ることができるのかは人によって異なりますが、2ヶ月程度の期間で研修が終わるのが一般的です。
またスタバのバイトのシフト提出は3週間前が基本です。1週間ごとに提出していくのでプライベートで用事ができた場合も安心です。いい店長にあたれば大学のテスト期間を考慮してシフトを組んでもらうこともできます。スタバのシフトは他の飲食店と比べても柔軟な対応をしているといえるでしょう。
 
 

オープニングスタッフの求人はどこで見つけることができるのか?

オープニングスタッフの求人はスタバの採用ページからカテゴリで見つけることができます。↓


参考:アルバイト募集店舗検索~オープニングスタッフ~

スタバの採用サイトは全国のバイトの求人情報が網羅されているため、ある程度幅広い地域でスタバの求人を探したい場合におすすめです。
検索条件は細かい設定が可能で、週2日で主婦歓迎など細かく設定して求人を調べることもできます。同じオープニングスタッフでも地域によって細かい求人条件は違っていたりするので、エントリーする場合は詳細まで求人情報を確認しておきましょう。
 

スタバのオープニングスタッフは大変なのか

スタバのオープニングスタッフは繁華街もしくは繁華街に近いエリアの店舗勤務となると、大変になる可能性は高くなります。特に土日は利用者が増加する傾向があるので、慣れるまでは大変な思いをすることが少なくありません。
またオープニングスタッフは所属する店舗以外の店舗で研修を受けることになります。研修で行く店舗はすでに長く働いている人から教えてもらうことになるため、相性が合わなければ大変な思いをする可能性があります。

またオープニングスタッフはオープンした後に新しいバイトがきた場合、早々に新人を教える役割を任されるケースもあります。まだ自分に自信がない状態なら、教えるという役割そのものにストレスを感じることもあるでしょう。
このようにオープニングスタッフは同期が多いというメリットもありますが、先輩バイトがほとんどいない状態で働かなければいけないため、通常の店舗にはない苦労をするケースもあります。
しかし与えられた役割を上手くこなしていけば4ヶ月に1回の昇給機会で時給アップが認められるかもしれません。
スタバのオープニングスタッフは研修期間やテストを乗り越えることができたら、快適に働ける可能性は充分にあるといえるでしょう。

 

まとめ

多くの人が憧れるスタバのバイトということだけでなく、新店舗に位置から働けるとなると夢が広がりますね。
「このスタバ、オープンできたの俺のおかげってところもあるよ!」
なんて誇らしく思っちゃいます。

では、幸せなスタババイトライフを!