世界の求人研究機関@world-research-institutes

転職やバイトに関する世界中の求人情報を研究する機関のサイトです。

カメラマン 転職


写真が好きな人なら誰もが一度は夢見る仕事「カメラマン」。

いくら写真を撮ることが好きでも、今の仕事を辞めてカメラマンになる程の実力はないといって夢を諦める人はたくさんいると思います。しかし未経験の人でも、カメラマンに転職するチャンスはあります。

今回の記事ではそのような方に向けて、「カメラマンの仕事内容」や「未経験者がカメラマンになるまでの流れ」、そして「カメラマンの魅力やメリット」などについてご紹介していきたいと思います。

カメラマンへの転職を考えている人は、ぜひこの記事を参考にしていただければと思います。ぜひ最後までご覧ください。
 


転職を考える前に知っておくべきカメラマンの仕事内容をご紹介


それではまずはじめに、カメラマンの仕事内容について詳しく見ていきましょう。

<主な仕事内容>

カメラマンといえば「写真を撮る」ことのイメージが強いと思います。

確かにそうといえばそうなのですが、ただ自分が好きな写真をとればそれが簡単にお金になるというわけではありません。例えば企業から「こういう写真を撮って欲しい!」と依頼を受け、その要望通りの写真を撮ることが求められます。

確かにプロのカメラマンの中には、ただ自分が好きな写真を取り、それを買う固定客がいるという人もいますが。それはかなりの例外です。

はじめからそれを狙っていくと必ず失敗するので、まずはカメラマンとしての技術を上げることが大切です。

<企業に勤める?フリーランス?>

カメラマンといっても企業で雇われる人もいれば、フリーランスとして活動しているカメラマンもいます。

どちらもメリットデメリットがあるので、一概にどちらがいいか言い切ることはできませんが、強いて言うのであればフリーランスをオススメします。

なぜかと言うと、報酬面で見たときに同じ仕事量でたくさんもらえるのがフリーランスだからです。

フリーランスでは自分が決めたクライアントだけと仕事をすることができ、報酬も自分で設定することができるメリットがあります。

しかし安定面でいえば企業で雇われる方がオススメなので、安定とお金のどちらを取るかで決めるといいと思います。
 


未経験からカメラマンに転職するためには


さて技術が求められるこの仕事ですが、未経験者でもカメラマンになることはできるのでしょうか?

結論から言えば未経験者でもカメラマンになることはできます。というのも、趣味の範囲で写真を撮っている人でも、プロ並みの写真を撮るような人は世の中にたくさんいます。

感情論はあまり説得力がないかもしれませんが、カメラマンになりたいという気持ちがある人だけがなれる仕事だと思います。それでは具体的に、未経験者からカメラマンになるまでの流れを見ていきましょう。

<カメラマンとしてのスキル>

未経験からカメラマンになるために必要なものは、「カメラマンとしてのスキル」と「生活していくためのお金」です。

まずスキルについてですが、よく言われるのが「専門学校に行って技術を学べ!」ということです。確かに専門学校に行けば、より実践的で専門的な知識や技術が出に入るかもしれません。しかし転職しようとしている人が、専門学校に行っている時間やお金があるでしょうか?

専門学校行くことに真っ向から反対するわけではありませんが、私は専門学校に行くくらいならカメラマンのアシスタントから始めることをオススメします。

というのも、専門学校に行くと「自分は専門学校に通ったから大丈夫」という思考に陥っててしまうからです。

専門学校に通ったから必ず技術が身につくというわけではありませんし、最終的には本人の努力次第になります。

世の中には独学でプロ並みの技術を身に付ける人もたくさんいます。時間とお金を使って専門学校に通うよりも、カメラマンのアシスタントとして実践的な技術を身に付けることをオススメします。


カメラマンに転職するなら覚悟すること


<カメラマンは体が資本!>

カメラマンは屋内で写真を撮ることだけが仕事ではありません。真夏の炎天下のもと、長時間写真を撮り続けたり、真冬の極寒の中で長時間シャッターチャンスまで待機することもあります。

「自分が好きな時に好きな写真を撮ればいい」という甘い考え方は捨てたほうが良さそうです。

カメラマンに限らず、仕事をする上で体調管理はかなり大切です。厳しいことを言うと、すぐ体調を崩すような人がカメラマンを目指すのは少しむずかしいかもしれません。

<多岐にわたる能力が必要とされる>

カメラマンはただ無言で写真を取るだけではありません。

例えば子供の写真を取ることになれば、その子供とコミュニケーションを取りつつ最高の写真を撮らなければいけません。

ただカメラの技術があるだけでは、プロのカメラマンとは言えないというわけです。


カメラマンの魅力や転職するメリットとは


さて先程はカメラマンになることの大変さをご紹介しましたが、カメラマンはやりがいや魅力のある仕事です。

最後にカメラマンとしての仕事の魅力やメリットについてお話ししたいと思います。

<様々な人たちとの出会いがある>

カメラマンは1つだけの場所にとどまって写真を取るわけではありません。

世界中に飛び回って写真を取る人、様々な業界の人たちと関わりながら写真を取る人など、さまざまです。仕事を通してたくさんの場所に行ったり、たくさんの人に出会えるなんて素敵な仕事ですよね。
    

<自分の作品を世に送ることができる>

写真は「風景や人物を切り取るだけのもの」と考える人もいるかもしれませんが、写真の取り方1つで見違えるように写真も変化するものです。

自分が撮った写真で感動してくれる人、笑ってくれる人がいることほど嬉しいことはないと思います。ぜひカメラマンになって、自分の「作品」を世に送り出してください。


最後に

さて今回の記事では、未経験者の方や趣味の範囲でしかカメラに興味がないという方に向けて、カメラマンに転職する方法についてご紹介してきましたね。カメラマンとしての仕事の魅力や、カメラマンの世界について少しでもイメージしていただくことができたのではないでしょうか。

「未経験者だから」という理由だけで、簡単に夢を諦めてしまう方はたくさんいますが、可能性はゼロではないということを覚えておいてください。みなさんご活躍を心から願っています。最後までご覧いただき、ありがとうございました。


デパートのCA!憧れの美容部員にはどうしたらいい?~BAへの道~


デパートで輝くコスメーコーナー。
美しさに憧れる女性も多いのではないでしょうか。

化粧品フロアで働く先輩BAたちもまた、
自分たちに憧れて入ってきてくれる次世代を待っています。

デパートで美のプロとして働く美容部員、BA。
美容部員になるにはどういう道をたどればよいのでしょうか。

実は、美容部員になる道は一つではありません。
まずは通りたい道を探しましょう。

必ずしも専門学校に通わなくても、
多くの求人が学歴不問です。

「美容」の他に自分の好きな分野を味方にして
美容部員を目指すこともできます。
これがどういった意味か、後で述べますが、
ますます興味が出てきますね。

それでは美容部員、BAについて、詳細をみていきましょう。

化粧品に詳しいだけじゃだめ!美容部員のお仕事とは


やっぱり商売。化粧品を販売して売り上げをあげよう!

美容部員は、ただ化粧品に詳しいだけではありません。化粧品を知ってもらい、化粧品を買ってもらわなければいけません。

どんなに化粧品のことについて詳しくてもその商品価値を伝えるご案内をしなければ、お客様に買ってもらうことはできません。

ただ化粧品について話せばいいというわけではないのです。

多くのブランドは、店ひとつにつき目標金額が設定されているようです。

私個人の経験では、ノルマはありませんが、実績が良いとインセンティブがもらえたり、一人の美容部員として会社に評価してもらうことができたりします。

見た目のキレイさだけでなく、一番はやはり商売です。
化粧品の魅力を伝えるトーク技術を身につけなければ始まりません。
 

売り上げのために欠かせないカウンセリング


だからといって、ただ話が得意なだけではいけません。
なぜなら、お客様に買ってもらえないからです。

例えば、ティッシュの良さを伝える時、「鼻をかむことができるし、こぼしてしまったお茶を拭くこともできます!」
とだけ伝えても、買ってもらえるかもしれませんが、化粧品はそういうわけにいきません。

「この化粧水はしっとりしていて、肌を保湿してくれます」
と伝えたとしても、買ってもらうことができません。

『化粧水が保湿してくれるのは当たり前』
という考えがあるのはもちろん、

『本当に保湿してくれるの?』
という考えも持ち合わせているため実感の度合いが低いためです。

お客様とキャッチボールをし、何で悩んでいるのか、どんな肌になりたいのかを教えてもらい、お客様にとって一番オススメのアイテムをご紹介します。

これがカウンセリングです。

ちなみに、カウンセリング中は、化粧品のことについてだけを会話するのではありません。

化粧品好きの美容部員と違い、そんなに化粧品について興味を持っていないお客様もいらっしゃいます。

お客様の趣味など、お客様が好きな話で盛り上がることができるといいですね。
ただの堅い話で終わらないようにしましょう。

決してキレイなだけじゃない。ここまでできて美容部員だ!


ここまでの内容をまとめると、

化粧品のことについてとことん知り、
化粧品の魅力を伝えるトーク技術を身につけ、

お客様とキャッチボールをし、
お客様が一番求めている化粧品をオススメすることによって、

お客様に化粧品を購入してもらうことができる、ということです。

ここまでできて、はじめて美容部員です。

ここからさらなる扉を開くことができます。

美容部員一人ひとりが、自分の特徴を広げ他にいない美容部員として成長します。

こうなると自分を指名してくれる、「自分のお客様」と言うことができるいわゆるファンができるのです。


美容部員としてぜひ取得したい資格やスキル


では、次に美容業界を目指すうえで
大きな力となる資格やスキルをご紹介しましょう。

国際メイクアップアーティストライセンス


IBF国際美容連盟が指定するそれぞれの学校でカリキュラムを修了し、修了証書を所持することで受験できるライセンスです。

実技試験と筆記試験が控えており、技術も知識も磨くことができます。

実技試験はモデルを要し、モデル探しから、自身の技術が試されているのかもしれません。

IBFは、国際的に活躍するアーティストらによって立ち上げられ、美容業界の発展と向上を目指しています。

試験に合格すると、IBFの正社員に登録することができ、ライセンスが発行される仕組みです。

国際的に美容のプロフェッショナルとして活躍したい方にオススメのライセンスです。
 

日本メイクアップ技術検定


一般社団法人JMA、
日本メイクアップ技術検定協会が主催する検定です。

独自の試験規則を設けており、これにのっとって試験が行われています。

美容業界で働くことを夢見ている方はもちろん、自分自身の趣味の幅を広げたい方も気軽に受験できるのが特徴です。

3級・2級・1級とステップアップでき、語学の検定のように自己啓発になりますね。

美容業界に飛び出す最初の門出には最適な資格となっています!
 

メイクアップアドバイザー検定


こちらも、一般社団法人JMAが主催する検定です。

メイクアップアドバイザー検定では、メイクアップの他にスキンケアや顔分析、色彩、皮膚などを含めた基礎知識力が試されます。

誰でも受検できる美容知識検定ですね。こちらも、気軽に受検できるスキルです。

美容が好きな方は、趣味の一部として受検してみてはいかがですか?
 

美容のコンシェルジュ【日本化粧品検定】


日本化粧品検定協会が主催する検定です。

こちらは、化粧品を選び出すプロフェッショナルを目指すという資格です。

肌悩みは多種多様に存在します。人それぞれ違いますよね。

それぞれに最適な化粧品を選び出せるかどうか、化粧品についての知識を深めることができます

認定プログラムの受講が必要な検定ですが、3級は誰でもインターネットで無料で受検でき、気軽に力試しができます。

申請すれば、3級でも認定証をもらうことができます。

さあ、早速力試しをしてみましょう!


美容部員は未経験でもOK?


ここ最近、美容の専門学校も珍しくなくなりました。

身近になったからこそ、美容部員になるには専門学校に通わなければいけないのか、気になりますよね。

求人を見てみると、実は未経験OKのものがたくさん見つかります。

むしろ、四年制大学卒業のスタッフの給与が高いところもあったりします。

私の個人的な意見ですが、美容の他に興味のある分野の知識を伸ばし、お客様とのキャッチボールの話のネタにするのもいいですよ。

「○○さんに担当してもらうと、美容の他にこんなことも教えてもらえる!」
と、お客様にファンになってもらえる可能性があります。

もちろん、早く技術を身につけたいなら、専門学校が良いですね。
 

気になる!美容部員になるための志望動機


ここからは、元美容部員の私が個人的に思うことをつづっていきます。

美容部員になりたいと思ったきっかけ


夢を目指すきっかけとは、人それぞれです。
美容部員になりたいと思うきっかけもまた、人それぞれで多種多様にあるでしょう。

幼い頃から、母親を見て化粧品がずっと好きだった人はもちろん、自身が化粧品を使用するようになってから、化粧品に興味をもつようになった人もいます。

後者の人だと就職活動で化粧品が必須となり、化粧品に興味をもったことによって就職志望先を急遽変更なんていう人もいるようです。

化粧品歴自体が浅くても、美容部員になっている人もたくさんいます。

志望動機はそのままが大切です。純粋に化粧品に対する思いを伝えましょう。

嘘は禁物です。
素直、それこそが美容業界の扉をたたく第一歩です。
 

カウンセリングに必要!コミュニケーション能力


美容部員といえば、カウンセリングが欠かせません。

カウンセリングをしないで、勝手に自分のオススメの化粧品をご紹介しても、お客様には響きませんから。

お客様に響くトークが必要、ということです。コミュニケーション能力は欠かせません。

日頃から友人との会話の中で、友人の趣味や好きなことを徹底的に聞いてみてはいかがですか?

そのうえで、友人のプレゼントを考えてみたり、どこかに招待してみたり…
カウンセリングの練習になるはずです。

美容部員は、人に喜んでもらうことが好きな方にピッタリの職業です。
 

ブランド研究はした?


化粧品が好きな人に多いのはとあるブランドにこだわって、他を試してみたことがないということです。

美容部員は、一つのブランドだけでは終われません。

希望のブランドの美容部員になれたとしてもお客様が他のブランドの化粧品を使用していて、たまたま自分のブランドのコスメコーナーに来てくれたという場合もあります。

他のブランドの知識を併せ持つことによってお客様とのカウンセリングもパワーアップし、アイテムご紹介の大きなヒントとなります。

美容部員になる前でも多数のブランドを研究することによって道の幅が広がることはもちろん、自身の化粧品に対する思いが深まるはずです。

ますます美容部員に対する思いが高まり、就職活動においての精神力強化になりますよ。
 

志望動機の参考までに


まずは化粧品の出会いから伝えましょう。
どうしてその時化粧品が好きだと思ったのか。

どう化粧品が輝いて見えたのか、
それとも、デパートの化粧品フロアが輝いて見えたのか。

その後、化粧品と生活することによって化粧品のどこがすごいと思いましたか?

デパートに通い、お目当ての美容部員のもとへ通いましたか?
お目当ての美容部員ができた後も、他の美容部員のカウンセリングも受けてみましたか?

最後に、なぜ美容業界で成長したいと思ったかどう成長したいかを伝えましょう。

自分の言葉で精いっぱい伝えることで、美容に対する思いが伝わるはずです。

自分の言葉で伝えてほしいので、例文は記載せず、流れだけにしておきますね。


いざ美容部員へ!~避けられない面接~


服装


服装も志望動機と同じで、自分のセンスで決めるのが良いと感じます。

もちろん、常識というのは踏まえてですが、真っ黒のリクルートスーツ、ザ・定番にとどまらない方が良いと思います。

ちなみに私はカラースーツに上品な飾りのあるカットソー、一粒パールのイヤリングを身につけました。

アクセサリーは不可のブランドもあるので、そこは企業研究してくださいね。
 

メイク・ヘアスタイル


メイクとヘアスタイルに関しては、自身のセンスではいけません。

ブランド研究したうえで、そのブランドイメージに合うように仕上げましょう。
その中に、自分らしさも忘れずにしなければいけません。

そこが、一番難しい、登竜門かもしれません。
 

受け答えは自分の言葉で


何度もうるさいようですが、あくまでも自分の言葉で話しましょう。

美容部員の卵とはいえ、小さなアーティストです。
他の人と同じではいけません。

まだ、美容に対する思いがぼんやりしている方は、もっと化粧品に関わる機会を増やしてみましょう。

きっと、化粧品に対する思いがいっそう高まることでしょう。

伝えたいことも浮かんでくるはずです。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

美容部員の魅力を感じていただけましたでしょうか?

いち、小さなアーティストとして、美容部員への思いが高まったのであれば幸いです。

よく、飛行機のCAさんのお仕事も、キレイなだけではなく、あんな仕事やこんな仕事もある…
なんて、ウワサもあったりしますが、
BAにもひそかにありそうですね。

しかし、先輩BAたちは、CAさんのように、女性憧れの職業として見つめられたい、そんな思いもあって輝いています。

しかし、美容部員は他の多くの職業と違って、出会いが遅いのです。

いくら女性だとはいえ、早くてもメイクしたりするのは高校生ぐらいからでしょうか?

もうすでに、将来の夢をもって、それに向かって歩んでいる人も少なくありません。

美容部員はよりいっそう輝きが必要だというのが特徴の職業なのです。
それを伝える能力が必要だというのも特徴ですね。

輝きをもらうのが好きで、それを伝えようと感じた方は美容部員を目指してみませんか?

多くのブランドが、それぞれしっかりした独自の研修を設けていますのでゼロからのスタートも可能です。

この私もそうです。
そこではじめて、化粧品とともに美容業界で働き続けたいと思い、現在に至ります。

私のように、別の業界からの転職の身でも、活躍の場はあります。

未熟ですが、小さなアーティストとして、美容業界へ新たな次世代を引き込むアピールができるというのはとても嬉しく思います。

いらっしゃいませ。
是非、美容の世界で待っています。


【しんどい?】女性もピザ屋のデリバリーのバイトってできる?そんな不安を解消します!

皆さんはたまーに「なんかピザ食べたくなったな…」というときありませんか?
そんな時にピザ屋に電話して「○○ピザ一つ」なんてデリバリー頼みますよね…?

割と私的には男性が多いというイメージなのですが、女性って働けるんですかね?

そんな疑問から調べてみました!

 

女でピザ屋のバイトってできる?

女性はデリバリーの仕事に向いていないの?


結論から言うと、女性がデリバリーの仕事ができない事はありません。
ピザの場合でも決して重たいものを運ぶ訳では無いですし、あくまで接客ですから女性の方が上手くいくケースもあります。
しかし、当然女性にとって働きにくい部分もあるのは事実です。

方向音痴はダメ?配達は時間との勝負
引用:デリバリーバイトはきついってホント?仕事内容・効率良くはたらくコツを教えます!


運転や方向感覚に自信が無い方は苦労するかもしれません。
決して女性が必ず方向音痴なわけでも、運転が苦手なわけでもないはずですが、「私苦手だ笑」と思った方は多いのではないでしょうか。

残念ながら本当です。方向感覚が優れているかどうかは、『空間把握能力』に関係しているのですが、この能力は女性の方が男性よりも低い傾向にあるのです

「空間把握能力」とは、空間にある物体の位置や方向、大きさなどをすばやく正確に把握する能力のことで、主に右脳がコントロールしているのだという。
引用:「女性に方向音痴が多い」はホント?心理学者が真相を解説!!



時間に追われながらの運転なので、たまにお出かけする運転と違い、ある程度余裕がある必要があります。
また、バイクや原付きで配達するため、車とも少し感覚が違います。さらにお店の名前の入った車両で運転する為、私生活であれば多少許されるようなことにも気を使わなくてはいけません。
決して運転が得意でなければ働けないわけではありませんか、運転が苦手な方は最初は多少ストレスになるかもしれません。


また、毎回違うところに配達をする訳ですから、方向感覚も大事です。これも、実際は慣れです。同じ地域を回るので、何度も走っているうちに「今回はこの前配達したところの1つ手前の道を曲がるだけ」などと言った形で覚えていきます。また、出発前に道を確認する為、いくつかの目印を抑えれば十分配達できます。トラックのドライバーと違い、長距離なわけではないので、少しの慣れで解消する程度のものです。

女性の方がみんな方向音痴なわけでも運転が苦手なわけでもありません。
その点に自信があれば問題ないです。また、多少の方向音痴ならどうにもならないわけではありません。
店舗によっては専用のアプリなどを使ってルート案内を見ながら配達をしていますので、そう言った店舗を探すのも1つの手です。

また、ずっと運転をしている訳ではありません。休憩ごとにしっかり休んで、しっかり場所と安全確認を行えば、運転が苦手な方でも働くことはできます。多少の運転に慣れるまでの苦労はあっても、しっかり研修を受ければ、女性だから働けないということはないのです。

ただし、真夏に1日中外で配達し続けるなどということはなく、適宜休憩が取れるようになっていますので安心してください。
引用:デリバリーバイトはきついってホント?仕事内容・効率良くはたらくコツを教えます!


もう1つだけ女性にとって心配なのが、一人でいろいろなお宅を回るということです。
夜や繁華街を抜けるような配達が心配な方は、そう言った時間や店舗を避けた方がいいかもしれません。
 

デリバリーのアルバイトは面接の時点で女性にはフリ?


女性を雇うか雇わないかは各店舗の採用者次第です。
大抵は店長ですよね。そのため女性だから絶対に不利・有利などは一概に言えません。しかし、女性でも働いているのは事実です。

運転のこともあるけど半分はそういった事情なのかなって思っていましたが、店は実際にはその辺のことは何も考えていないと思ってください。女の子が少ないのは工業高校に女の子が少ないっていうのと同じ現象です。意図したものではないです。
引用:女子高生がピザのデリバリーバイトをするのは危ないでしょうか?



職場ごとの感覚もあるかもしれませんが、デリバリースタッフに男性が多いのは、応募が男性ばかりというのが1番に多いようです。
はっきりと男女別の採用率を調べることはできませんが、接客である以上、女性でも十分必要とされます。

確かに、1人で街の中を運転して回るデリバリーのお仕事ですから、地域や時間によっては女性だと心配な場合はあるかもしれません。
しかし、昼間や大きな街の中を配達する分には、特別女性だと不利だということはないのです。
 

 

まとめ

まとめとしては、あまり女性にはお勧めではないみたいですねぇ…

しかしデリバリーバイクでバイトしたい!など女子だとしても働きたい理由はあるでしょう。
運転が得意や何か働きたい思いがあるなら、「事故らない」ということを伝えられると良いですね!

憧れの商社マンへ!最難関の商社へ転職をする方法を大公開!


転職先として非常に人気の高い商社についてお伝えしてきます。商社とは何かという基本的な内容から、商社への転職を成功させるポイント、磨いておくべき能力や経験、具体的な志望理由や、アピールするための資格について解説していきます。

また最後には、概算ではありますが、気になる年収について記載しています。こちらの年収を目指して転職する方もいらっしゃるかと思いますので、一つの参考になれば幸いです。

 

転職する前に…商社ってどんな仕事をしてるの?


総合商社

カップラーメンからミサイルまで、と言われるように非常に多岐にわたる業界・分野・製品を扱ういわゆる何でも屋です。

これまではある領域から別の領域にものを流すような卸のような業態が中心でしたが、その総合力を生かして開発分野まで踏み込んで事業を行っている総合商社もあります。

様々な事業を行っていることから、横のつながりを生かして新しく事業開発を行うことができるなど会社としての幅も広いことが特徴です。

俗にいう、年収が高い、海外勤務の可能性があるなど一般的な商社のイメージに近いかと思います。ただ、扱っている分野が非常に広いため、どういった分野に携われるかは入社するまでわかりませんし、急に全く違う領域に配置転換となることもあります。

日本では、三菱商事、三井物産、住友商事、伊藤忠商事、丸紅、双日、豊田通商の7社が総合商社と言われています。

専門商社

ある特定の分野や領域に強みを持った商社です。特定の分野に関する知識が磨かれること、深く太く業界を見ていくような仕事ができます。

扱っている商材が限定的であるために希望と大きく外れた配属となることはそこまで多くはありません。また、ニッチな領域で安定的な業績、独占的な実績を上げている企業も多くあり、状況によっては総合商社よりも力を持つ可能性もあります。

企業によっては商社であるにも関わらずそこまで年収が高くないというのも事実としてあげらるでしょう。

 

商社業界への転職を成功させるポイントとは?


自分自身が事業で利益貢献ができる人材であるとアピールする

商社の大きなビジネスモデルの一つに事業創造といったものがあります。何かと何かをつなげて新しい事業を作り出しそれを収益化することです。その業務とつながるように、これまでの経験の中で事業レベルでの収益を出してきた経験を語れるようにしましょう。一担当者としての業務を通じて、それを事業部などの大きな組織に反映して再現することができた経験をアピールできるとよいと思います。視点の高さと、業務の再現性を意識してこれまでの業務経験を振り返ってみてください。

英語力

配属先にもよりますが、ほとんどの場合英語を使った業務を担当することとなります。そのため英語力は必須で、TOEICのスコアで「最低」730点以上は欲しいところです。(某総合商社の最低足切りラインがこのスコアと聞いたことがあります。あくまで足切りラインですので選考の中で十分な英語力がないと判断された場合は、それを理由にお見送りとなってしまう可能性が高いです)その他にも、現職での海外顧客とのやり取り経験や、1年以上の留学経験など、英語力を保証するようなエピソードが必要です。また、できれば英語以外の言語ができた方がよいでしょう。特に、中国やタイ、ベトナムなどの近年成長著しい地域や、ロシアや中東などの資源国に関連する言語ができると、即戦力としての活躍が見込めますので転職の可能性も高まるかと思います。

志望動機

特に未経験からの転職をチャレンジされる場合は、大変重要なポイントです。商社は人気業界ですので志望する方も多くいらっしゃいます。海外勤務への憧れ、高い給与などを求めてチャレンジしてくる方も多くいますので、それだけではない志望の理由をしっかりともって選考に臨みましょう。ミーハーで受けている方は人事もすぐにわかりますので、そうではないことをしっかりと表現したいところです。

バイタリティ・達成意欲

商社に限ったことではありませんが、利益をしっかりと出すこと、自身に与えられたミッションを確実にこなしそれ以上の成果を出すことをより求められます。また海外出張などが重なると体力的にきつい時期も出てくることと思います。その際に原動力となるようなバイタリティを持っているかどうか、考えながら全力で走ることのできる人材かを面接では見極めますので、こちらもしっかりとアピールしたいところです。

財務に関する知識

総合商社の大きな業務の一つとして事業投資が挙げられます。その際に必須となるのがこの財務に関する知識です。よく投資銀行経験者やメガバンク経験者などが商社に転職するケースをよく見かけますが、財務のスペシャリストとしてその経験が評価されたと考えてよいでしょう。(もちろん、英語力やバイタリティなどの要素もあるかとは思いますが)。経理経験者や会計士の知識などがあれば、転職の可能性は広がるかと思います。

 

では商社に転職するための具体的な志望動機とは?


より多くのギャップを埋めたい

現在銀行で中小企業の支援を行っておりますが、銀行という立場上できる範囲が限られてしまいます。また、あくまで顧客と我々という立場でしか仕事ができず、お客様同士をおつなぎすることがなかなかできない現状もあります。そのような中で支援領域に限界を感じております。そこで、商社であればこれまで築き上げたネットワークにより多くのギャップを埋めることができると考えて志望いたします。これまでの金融の知識を生かして活躍できればと閑雅ております。

価値提供できる範囲を広げたい

現在の部品メーカーでの仕事内容には満足しておりますが、お客様のほとんどが日本国内のお客様となっており、将来的な伸びしろに不安を感じております。より大きい範囲での顧客を獲得する必要性を感じておりますが製品の特性上なかなか難しいのが現状です。そこで、海外をはじめとして、より広い範囲に価値を提供できるような立場で仕事をしていきたいと思い、商社を志望いたしました。

経済発展に寄与したい

出張で諸外国に行くことがありますが、アジア圏ではまだまだものが十分には提供されておらず生活もままならない方が多くいらっしゃいます。一方、現地でとれる特産物などは、日本よりも高品質で低価格にて手に入れることが可能です。こういった間を取り持つことで、日本をはじめとした諸外国への経済発展が可能であると考えています。商社であればそれを実現できると考え志望いたします。

自分自身の力で勝負したい

現在の会社は国内TOPで知名度もあり、会社名でお客様が取れるような状況であります。その中で自身の力を試そうと努力してきましたが、詰まるところ自分の実力で勝ち得た成果なのか、会社の看板でなし得たことなのか自身では納得しきれない部分がどうしても残ってしまいました。そこで、会社名ではなく自分自身の力でどこまでできるか試したいと考え、商社を志望いたしました。

上流から下流までの業務を体感したい

現在貿易会社で、輸入業務を行っております。しかし、会社の立場上業務の一部しか担当できない状況となっております。過去に関連会社様と共同で輸入業務の川上から川下まで体感した際に、これまでにないやりがいを感じたことから今後もそのような業務にチャレンジしたいと常々考えておりました。この度、商社であればそういった業務を行うことができると考え、転職を希望しております。

 

未経験から商社へ転職は可能?これを押さえたら大丈夫!


交渉能力を磨く

商社の仕事を一言でいうと「なにかとなにかを結びつける」に尽きます。その中で必ずと言っていいほど出てくるのがこの「交渉」です。相手のメリットも生かしつつ、こちらにも利益が出るようにする、WIN-WINの関係をいかに築けるかが日々の業務で行うことのすべてだといっても過言ではありません。立場や環境、国や国籍が異なる方への折衝・交渉を行えるだけの力を現職で身に着けておきましょう。

誰にも負けない専門分野を持つ

中堅メーカーなどの営業担当や、銀行員が商社に転職する際に評価されるのがこの「専門分野」です。ある特定の分野に関する知識や経験をアピールして、商社にチャレンジすることができます。そういった場合は、これまでの経験を生かせる部署での配属になる可能性が高いことから、総合商社に入るためにまず専門商社でスキルや知識を磨くといったルートでの転職も可能性があります。また、新卒で銀行に入社して、その金融に関する知識を生かして第二新卒で商社に入るという方法も、この専門分野を生かすという意味ではよいかと思います。

中堅商社の事業子会社を狙う

これは、将来的にさらに大きな商社へ転職するためのステップと考えていただくとよいかもしれません。未経験で商社(特に総合商社)への転職はハードルが高いことが多いです。そのため、一度中堅商社などの事業子会社に入社して実績を積んで、その実績を武器に大手商社や総合商社にもう一度転職をするというパターンです。商社の採用というのは、転職回数はあまり気にせずに実力主義での採用となりますので、一度転職を挟むというのは、一つの手段としてもよいと思います。

語学力のレベルを上げる

転職で商社に入るということは、すぐに即戦力として活躍するという意味があります。そのため、語学力についてはあって当然という見られ方をしますので、しっかりと語学力(英語+もう一言語)を習得しておくこと、そのレベルを高い水準にしておくことが重要となります。

事務職を狙う

女性の場合は、事務職という選択肢もあります。どのように業務に関わりたいかにもよりますが、商社に入りたい、どのような形でもよいので海外と関わる仕事がしたいという方は、こういった選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。
 

商社への転職で有力な資格とは

英語力をアピールできるTOEICなどの資格(できればほかの言語についてもアピールできる材料があるとなおよい)、財務に関する知識や経験をアピールできる簿記(できれば1級)やファイナンシャルプランナーなどの金融系の資格、通関士など貿易に関連する資格などがあれば、商社への転職に有利に働くでしょう。

しかし、商社の採用というのは、資格ありきではなく、バイタリティや実力を評価します。もし資格がなくても優秀な方であれば採用しますし、持ってない資格については入社後数年で取得してくださいね、といったスタンスでの採用となる場合もあります。

まずは実力をしっかりとつけること、その証明の一つが資格であるということを忘れないでおいていただければと思います。

 

商社マンの年収は本当に高いのか?条件別に大公開!


全体的に商社の年収は、一般的な企業の年収と比べても高いといわれています。簡単にその中身を見ていきたいと思います。

大手商社

30歳で1000万円、と言われいてるのが大手商社です。役職にもよりますが、40歳で1500~2000万円、50歳の部長クラスで2000~3000万円となりますが、50歳で部長クラスになれるのはほんの数名です。初任給は、WEBなどでは月25万円ほどと記載されている企業がほとんどですが、そこに残業代や出張手当など様々加算されますので、30~40万円程度の幅になります。新卒採用で考えても高給取りの領域に入ります。

中小商社

30歳で700~900万円と言われいてるのが中小商社です。その後40歳で1000万円程度、50歳の部長クラスで1500万円程度です。初任給は大手商社と比べるとやや少なく20~25万円程度の記載で、実際はそこに様々な手当てが加わり、25~35万円程度となります。

専門商社

30歳で500~700万円と言われいてるのが専門商社です。上記商社と比べると年収レンジは少し下がります。その後50歳の部長クラスで1000万円に届くかどうかといったところです。初任給については、他の商社よりも低く、20万円を切ることもあります。大手商社と比べて福利厚生なども少ないことがあり、総じて年収・給与については低い水準となっています。

年代別

20代、30代、40代を比較し給与は他の業界よりも高い水準となっています。企業規模などにもよりますが、20代で~900万円、30代で900~1500万円、40代1000~2000万円、50代で1000~3000万円というレンジになっています。商社の年収というのは役職に就けるかどうか、親会社に残っていられるかどうかで大きく変わりますが、仮に40歳で子会社に出向・転籍となったとしても一般的な企業より給与は高いでしょう。
 

まとめ

商社への転職のポイントをまとめさせていただきました。様々な資格や語学力も大切ですが、これまでの専門的な経験やバイタリティが面接の上での評価のポイントとなることをご理解いただけましたでしょうか。

また、ストレートに商社に転職するという方法だけでなく、一度事業会社などを挟むことで可能性を上げることができる点についても言及いたしました。ご自身の商社への転職を成功させるための一つの情報になれば幸いです。

是非、商社で何を成し遂げたいのかを明確にして、商社への転職が目的とならないよう、転職活動を頑張ってください。

 

働く女性必見!インスタで見つけた秋のおすすめオフィスカジュアル10選

9月に入り、そろそろオフィス服も秋仕様にチェンジしようとお考えではないでしょうか。

今回は、インスタで見つけた秋のオフィスカジュアルコーディネートを紹介していきます!

外は暑いけどオフィスは寒いなんてこともあるこの季節に1枚あると便利なアイテムや、おすすめの着まわし方法なども解説しておりますので、是非参考にしてみてくださいね♪ 

1.残暑が続く初秋におすすめのオフィスカジュアル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

soliさん(@soliabe5787)がシェアした投稿 -

まだまだ暑さが残る9月におすすめのオフィスカジュアルコーデ。

暑いけれど白のノースリーブを着ると夏っぽくなっちゃう・・・とそんな時におすすめなのが黒のブラウスです♪

肌が出るノースリーブやオフショルも暗いカラーを選ぶことによって秋にぴったりなコーディネートに仕上がります!

今季トレンドのベイカーパンツでカジュアルダウンしてあげることによって、親しみやすい印象に。 パンプスのきれいなブルーが差し色になっていて足取りも軽やかになりそう♪

気温に合わせて上着をプラスしたり、パンプスのカラーをアースカラーに替えてあげるだけでOKな着まわし抜群なコーデです!

2.トレンドカラーで楽しむオフィスカジュアル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

reca(レカ) Yahooショッピング店さん(@reca.yahoo)がシェアした投稿 -

今季トレンドカラーの「パープル」のブラウスを使ったオフィスカジュアルコーデ。

柔らかいとろみ素材が上品な雰囲気を醸し出してくれます。 色味も落ち着いているので、ブラウス1枚取り入れるだけで秋らしいコーディネートの完成です♪

寒い日にはカーディガンを上から羽織ってあげるだけでOK! 無地のブラウスは着まわしが効くのでオフィスカジュアルにもってこいなアイテムです。

ロングスカートも動きがあって女性らしさが強調されますよね! チノパンなどのパンツスタイルに替えてあげても大人可愛く着こなせます♪

3.秋カラーでまとめたボーダーコーデ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

sheratanさん(@sheratan0003)がシェアした投稿 -

マルチボーダーのトップスがとてもかわいいオフィスカジュアルコーデ。

ただのボーダーではなく、スカートに合わせたカラーのラインが入っていることによって、コーディネートにまとまりができますよね!

また、ボルドーカラーが秋らしさと女性らしさを引き出してくれています。 ちょっぴり個性のあるボーダー柄なので、普段ボーダーのトップスを着る方もいつもと違った雰囲気になるのでおすすめです!

そして、七分袖は涼しくなった秋に大活躍してくれます!手首が見えることによって着やせ効果も期待できるので、何枚かバリエーションを揃えておくのもよいでしょう。 カジュアルになりすぎないようにネックレスをつけてあげることによって、バランスの良いオフィスにあったコーデに仕上げてくれます♪

4.同系色でまとめた秋のワントーンコーデ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

しめじのゆんさんさん(@yt_0126)がシェアした投稿 -

一見難しそうに見えるワントーンコーデも秋カラーでまとめればおしゃれに着こなすことができます♪

全体がぼんやりしてしまわないように、腕時計などの小物で引き締めてあげるとより洗練したコーディネートに仕上がります。

パンツのプリーツも縦のラインが強調されるので、スッキリとした印象にしてくれます。

また、トップスをウエストにインすることによってボディラインにメリハリが出るので、ガウチョパンツやワイドパンツなどのボリュームあるボトムスの着こなしには是非取り入れたいですよね♪ ネイルOKな職場ならアクセントカラーとしてマニキュアを塗ってあげるとよりコーディネートにまとまりができます!

5.ユニクロとジーユーで作るオフィスカジュアル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

keikoさん(@keicy607)がシェアした投稿 -

こちらは、ユニクロで大人気のリブハイネックTシャツと、ジーユーのチェックフレアスカートを組み合わせたコーディネート。

きれいなチェック柄が目を惹き、女性らしさを引き立ててくれますよね! また、ゴールドのアクセサリーをつけることによって、プチプラに見えない大人可愛いコーデに仕上がっています♪

会社によっては大きいアクセサリーの着用がNGのところもあるので、周りの働いている人の雰囲気に合わせるのがよいでしょう。

全体をネイビーなどの落ち着いたカラーでまとめると一気に秋らしくなるので、半袖を着たい日も色を意識すれば、気兼ねなく合わせることができます。

クラッチバッグのベージュとスカートのチェック柄に入っているベージュを合わせていることで、全体が暗くなり過ぎず、かつ季節感を大切にしたコーディネートにまとめています。

6.着まわし抜群バーバリー風シャツで色っぽコーデ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

COCOTOWNさん(@cocotown.co)がシェアした投稿 -

こちらはインスタで人気のバーバリー風チェック柄のブラウスを取り入れたコーディネート。

黒のタイトスカートも大人の女性の雰囲気が出ていてちょっぴりセクシーですよね! オフィスでも流行を取り入れたいというおしゃれな女性におすすめです♪

ブラウスは一枚で着るのはもちろん、冬は、ニットやカーディガンのインナーとしても使えるので、着まわし抜群のアイテムです!

ちょっと柄が派手で気になるという方も、カーディガンやジャケットを上から羽織るだけでとても着やすくなります。

ブラウスの色味を白からベージュにチェンジするだけで、秋らしく温かみのあるコーディネートに仕上がりますよ♪

7.ピンクを取り入れたオフィスカジュアルコーデ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tomoさん(@tomo___1230)がシェアした投稿 -

こちらはピンクのトップスが目を惹くオフィスカジュアルコーデ。

スカートのチェック柄は目立ち過ぎないものを着用しているので、バランスよくまとまっています。

憂鬱な日も明るいトップスを取り入れることによって、気分が晴れそうな気がしますよね♪

派手過ぎない絶妙な色味のピンクなので、意外と着やすいのがうれしいポイント。 また、スカートの丈も膝下だとオフィスにも着て行きやすいですよね! ピンクに抵抗ある方は、パープルに替えてあげてもOK。

たまにはベーシックカラー以外のトップスを着てモチベーションを上げるのもおすすめです♪

8.グレンチェックパンツのオフィスカジュアル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ta_kamiさん(@ska_mam)がシェアした投稿 -

秋冬のボトムスとして1本持っておきたいグレンチェックのパンツを使ったコーディネート。

グレンチェックは、派手過ぎない柄なので、いつも無地のボトムスを履いていて飽きたという方にとってもおすすめです。

また、トップスに派手な柄を持っていきにくいオフィスカジュアルコーデにもグレンチェックのボトムスがあれば、コーディネートが地味にならず、こなれ感を出すことができます。

写真のようにウエストにリボン結びができるようなデザインだと、フェミニンさもさりげなく出すことができるので、おすすめです!

基本的にトップスは無地であればなんでも似合うので、コーデを考える手間も省けちゃうのがうれしいですよね。

ちなみに写真の方は、トップスがユニクロ、ボトムスがしまむらというお財布に優しいオフィスコーデに仕上げています。

9.白パンを使った秋のオフィスカジュアル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

☆あっこ☆ 155㎝(37)さん(@akko0718)がシェアした投稿 -

パンツスタイルがかっこいいオフィスカジュアルです。

白パンツもトップスにアースカラーを持ってくるだけで一気に秋らしいコーディネートに仕上がりますよね!

ゆったりしたトップスは、上半身をカバーしてくれるので、お腹や胸にコンプレックスがある方におすすめです。

ウエストに少しだけトップスを入れてあげることで、コーデにメリハリが出ます。 また、Vネックは、デコルテを強調でき、着痩せ効果や女性らしさを引き出してくれるので、社内に気になる男性がいる方には是非取り入れてほしいアイテムです♪

アクセサリーに厳しいオフィスでは、腕時計をアクセサリー代わりにしたり、さりげないネックレスに変えてあげると◎

10.ワンピースのオフィスカジュアル

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Minami Momoyamaさん(@minamimomoyama)がシェアした投稿 -

仕事終わりにお出かけの予定があるときにおすすめなワンピースを使ったオフィスコーデ。

ワンピースを着るだけで清楚な雰囲気が出るので、気分転換にもおすすめです♪ 写真のカーディガンはユニクロのものを着用しています。

落ち着いた色味の赤なので、羽織るだけで秋らしくなり、オフィスにも使いやすいのがうれしいです。 程よい厚みで、肌寒い日にカバンに忍ばせておくこともできるので、こういったカーディガンは数枚持っておきたいアイテム。

さらに冬はカーディガンの上からジャケットを羽織れるのでおすすめです。 パンプスとカバンの色を合わせることによって、コーディネートにまとまりがありますね!

まとめ


今回のオフィスコーデのご紹介はいかがでしたか。9月も中旬に差し掛かり、どんどん秋のアイテムが販売されていますよね。

今回の記事を参考に秋のアイテムを揃えて仕事に行くのを楽しんじゃいましょう♪


これからスタバで働きたい!オープニングスタッフの研修は?求人は?

 

スタバは新店オープンの募集のタイミングでバイトできれば、オープニングスタッフになることができます。
オープニングスタッフになればバイト仲間との人間関係は作りやすくなりますが、他の店舗での研修など通常とは異なる対応も発生します。
ではスタバでオープニングスタッフになるとどのような研修が実施されるのか。研修や求人について詳しく見ていきましょう!


 

 

オープニングスタッフが受ける研修内容

スタバの一般的な研修は勤務する店舗内で実施されます。基本は集団研修ではなくマンツーマンで、最初はコーヒーの基礎知識とスタバの歴史から学んでいきます。
研修はマンツーマンで実施されるため、分かりにくいところは確認することもできますが、勉強する量は少なくありません。
座学は2回か3回で終わりますが、テスト前には自宅での学習は欠かせないといえるでしょう。
 
座学の後は実務を覚えていくことになりますが、研修期間中は一人で業務に投げ出されるわけではありません。研修担当がシフトを合わせて入ることになるので、分からないことがあれば適宜質問することができます。
 
座学と実務の研修時間は合計で80時間。飲食店の研修期間としては一般的な時間数でもあります。しかしスタバの研修はただ研修時間働けばいいわけではありません。研修後には筆記と実務の両方のテストが実施されます。
このテストは落ちてしまったとしても再テストを受けることができますが、座学はある程度復習しておきましょう。
 

 

スタバはガソリン代も支給される?

スタバは基本的に交通費が支給されますが、店舗によってはガソリン代も交通費として支給の対象となります。車通勤は東京都内など、公共交通機関が充実しているエリアでは認められていない場合が多くなりますが、地方の店舗だと車通勤が認められるケースは珍しくありません。
 
もちろん地方の店舗なら必ず認められるわけではありませんが、そもそも公共の交通機関が普及していない地域の場合は車通勤が認められる可能性が高くなります。スタバの求人を見ていても、車通勤は「応相談」となっているケースが多いので、自動車通勤を希望する場合は一度相談してみましょう。
公共交通機関を使う場合は、毎月の交通費の上限は15,000円までが基本です。
 
 

研修期間でも休憩はとれるのか

スタバは4時間以上の勤務となれば休憩が発生します。9時間以上の勤務なら1時間。6時間から9時間以下なら45分。そして4時間から6時間以下なら15分休憩することができます。
この休憩時間は研修期間でも例外ではありません。45分以上の休憩の場合、15分の休憩と30分休憩など、休憩時間は2回に分けられます。
休憩時間はスタバのドリンクを飲むこともできるので、休憩時間にドリンクについての理解を深めることもできます。

 
 

接客スキルは研修期間が終わってから高めていこう

スタバは研修期間とテストが終わったからといってすべての学びが終わるわけではありません。接客スキルは実務を通して高めていくことでもあるので、接客の細かいところは先輩バイトや社員から学んでいきましょう。
またスタバでは定期的に新商品が登場しますが、新商品のプロモーションも覚えていかなければいけません。新商品は基本的には季節に合わせたドリンクが多くなるため、難しいことを覚える必要はありませんが、レシピが増えることに違いはありません。
このように、スタバは研修期間で覚えることがなくなるわけではありません。店舗によっては4ヶ月ごとの昇給機会など昇給するチャンスを設けています。スタバでは仕事を覚えていけば昇給機会を使って時給を高めることもできるので、接客に限らずスキルアップは日々目指していくことをおすすめします。
 
 

研修期間は無理のないペースで働ける

研修期間の80時間はすぐに終わらせなければいけないわけではありません。どれだけバイトのシフトに入ることができるのかは人によって異なりますが、2ヶ月程度の期間で研修が終わるのが一般的です。
またスタバのバイトのシフト提出は3週間前が基本です。1週間ごとに提出していくのでプライベートで用事ができた場合も安心です。いい店長にあたれば大学のテスト期間を考慮してシフトを組んでもらうこともできます。スタバのシフトは他の飲食店と比べても柔軟な対応をしているといえるでしょう。
 
 

オープニングスタッフの求人はどこで見つけることができるのか?

オープニングスタッフの求人はスタバの採用ページからカテゴリで見つけることができます。↓


参考:アルバイト募集店舗検索~オープニングスタッフ~

スタバの採用サイトは全国のバイトの求人情報が網羅されているため、ある程度幅広い地域でスタバの求人を探したい場合におすすめです。
検索条件は細かい設定が可能で、週2日で主婦歓迎など細かく設定して求人を調べることもできます。同じオープニングスタッフでも地域によって細かい求人条件は違っていたりするので、エントリーする場合は詳細まで求人情報を確認しておきましょう。
 

スタバのオープニングスタッフは大変なのか

スタバのオープニングスタッフは繁華街もしくは繁華街に近いエリアの店舗勤務となると、大変になる可能性は高くなります。特に土日は利用者が増加する傾向があるので、慣れるまでは大変な思いをすることが少なくありません。
またオープニングスタッフは所属する店舗以外の店舗で研修を受けることになります。研修で行く店舗はすでに長く働いている人から教えてもらうことになるため、相性が合わなければ大変な思いをする可能性があります。

またオープニングスタッフはオープンした後に新しいバイトがきた場合、早々に新人を教える役割を任されるケースもあります。まだ自分に自信がない状態なら、教えるという役割そのものにストレスを感じることもあるでしょう。
このようにオープニングスタッフは同期が多いというメリットもありますが、先輩バイトがほとんどいない状態で働かなければいけないため、通常の店舗にはない苦労をするケースもあります。
しかし与えられた役割を上手くこなしていけば4ヶ月に1回の昇給機会で時給アップが認められるかもしれません。
スタバのオープニングスタッフは研修期間やテストを乗り越えることができたら、快適に働ける可能性は充分にあるといえるでしょう。

 

まとめ

多くの人が憧れるスタバのバイトということだけでなく、新店舗に位置から働けるとなると夢が広がりますね。
「このスタバ、オープンできたの俺のおかげってところもあるよ!」
なんて誇らしく思っちゃいます。

では、幸せなスタババイトライフを!

 

毎日が忙しすぎ!元美容師が語る美容師におすすめの転職先とは


現役美容師のみなさんお疲れ様です。

毎日遅い時間までのハードワークに加え、練習会やミーティングなどでヘトヘトに疲れている方も多いと思います。

美容師はお客様のヘアスタイルを整えるだけではなく、ヘアアレンジやメイク、着付けなどの美容全般を施術し、細やかな気配りと接客でお客様を心から充実させる素晴らしい職業ですよね。

しかしその反面、拘束時間や休日、お給料面での不満や、将来家庭を持った場合の悩みを抱えている美容師はたくさんいます。

プロの美容師として活躍していても美容業界以外での転職となると、一からのスタートな上、美容師免許という強い武器が使えないのが現状です。

また、年齢を重ねるごとに新しい職業への転職は難しくなるため、他の業種への転職を考えている方は、しっかりと準備をしましょう。


美容師の大変さ!


好きな服装やヘアスタイルでお仕事ができて、華やかで楽しそうな美容師さん。

そんな思いを抱いて美容師になった方も多いのではないでしょうか。

カリスマ美容師という言葉が大流行し、美容師に憧れた方も多いと思います。
でも理想と現実のギャップにがっかりした人も多いのではないでしょうか。

よく言われている美容師が大変だといわれることを見ていきましょう。

アシスタントの下積み時代

現在アシスタントをしている美容師の皆さん、理想と現実に直面して疲れ果てていませんか?
美容師になったばかりの頃は、一日中立っている厳しさに直面します。
そしてなによりも仕事の出来ない自分にイライラと不安を抱き、毎日深夜まで続く練習に体力を奪われる時期でもあります。
カットができるようになるまではお店によっても違い、先が見えない事で辞めてしまう美容師は多くいます。

スタイリスト時代

長いアシスタント時代を乗り越えて、憧れのスタイリストになった時には、自分の技術力や接客力が評価や給料に直結する悩みが出てきます。
指名客を取らないといけないという思いが強くなることで、お客様に対する姿勢や考え方が変わり、アシスタント時代のように美容師を楽しめなくなる方も多くいます。

人間関係の悩み

美容師は気が強い人が多い。なんて言葉を耳にしたことのある方も多いのではないでしょうか。
全員がそうとは限りませんが、毎日のハードワークをこなすには、ある程度の体力と精神力が必要になりますし、自分という個性や感性も大切になる美容師は、意見をはっきり述べることも大切になります。
大きな美容室でスタッフが多いほど人間関係に悩んで美容師を辞めてしまう方も多いです。

勤務時間と給料面

普通の会社員と大きく違うのが、残業という考えがありません。
一応閉店時間は決められているものの、今施術しているお客様が終わった時間が閉店なんてお店がほとんどです。
最近ではしっかりと決めている美容室も増えてきましたが、はっきりとした営業終了時間がわからない事が多いので、予定を立てることは難しいですよね。
その上、けして高給料ではないことも、美容師を続けていくことに悩みと不安を抱く部分になります。


美容師から他業種への転職って難しいの?


美容師といえば、美容師免許という立派な国家資格を取得した職業です。

また、他の美容室に転職する際にはカットの技術力や集客力など、美容師としての実力を生かすことができます。

しかし、他業種への転職の場合今までのカットの技術はもちろん、美容師免許という資格までも生かすことが出来ません。
また、美容師免許を取得する際専門学校に通いますが、他業種に転職する場合には高卒扱いになります。

中には中学を卒業してからすぐに専門学校に行く方もおり、その場合には中卒扱いになるため、一般の会社員と比べ社会的地位の高い職業への転職は厳しい傾向にあります。
 


美容師の社会的地位って?

社会的地位の高低は、どの職業もはっきりと決まっているわけではなく、個人の考え方になります。

しかし一般的に社会的地位の高いイメージのある、医者や歯科医、獣医師などは大学を卒業し、高度な知識と技術を備え、給料面などの待遇も良い傾向にあります。

一方で美容師とは、最短で中学を卒業して2年の専門学校に通うことで、10代や20代など比較的若い方が多く、給料面でも安定しないことから、社会的地位は低く見られてしまう傾向にあります。
 

美容師からの転職の多い職業はこんなところ!


 美容師での経験を全て生かすことは難しいですが、他業種への転職を望む方におすすめで、美容師からの転職に多い職業をご紹介します。

アパレル、ファッション業界

毎日たくさんのお客様のファッションを見る機会が多く、スタイル撮影ではトレンドのファッションを取り入れた撮影をすることから、アパレル業界への転職をする方は多くいます。
お客様に似合うヘアスタイルを考える事と、お客様に似合う洋服を考えて選ぶアパレル関連への転職は、比較的スムーズにいく傾向にあります。
しかし、いきなり大手のブランドメーカーへの転職はやや難しいので、最初は洋服の販売員などがおすすめです。

美容関連メーカー

美容師としての知識を生かして転職するには、ディーラーなど美容関連のメーカーがおすすめです。
ヘアワックスなどの整髪料からカラー剤などの専門的な知識を必要とするディーラーは、美容師から転職した方も多くいます。
美容師と比べ安定した給料と休みがありますが、一般的に美容室が閉店してから営業や講習会を行うため、終業時間が遅くなる傾向にあります。

事務、オフィスワーク

接客業ということや、美容室の会計業務をこなしてきた美容師に多いのが、受付や事務などのオフィスワークです。
一日中立って仕事をしていた美容師とは真逆の、一日中座って書類整理をこなし、来客の接客をする職業ですが、比較的定時に帰宅できることが多く、安定した給料と休日になります。
オフィスワークといっても様々な業種があるため、しっかりと見極めることが大切になります。

医療福祉

女性美容師に多いのが、歯科助手や医療事務などの業種になります。
特に細かい作業を得意とする美容師は、歯科助手への転職が多く、接客力も生かせる職業です。
特別な資格を必要としない歯科助手ですが、たくさんの機械や器具の名前を覚えなくてはならない為、一からのスタートは少々大変になります。

サービス業

接客術も大切になる美容師は、メニューや店販のアプローチが得意な方も多く、旅行代理店やアミューズメント施設、飲食店などのサービス業に転職する方も多いです。
サービス業界は人材不足でもあるので、比較的正社員としての雇用が見込めます。
美容師同様、人と接するのが好きな方にはおすすめの業種です。

ブライダル業界

美容師の技術力を生かしながらの転職では、ブライダル業界がおすすめです。
ヘアセットや着付け、メイクアップのお仕事は美容師とは少し違うものの、今までの技術や接客をフルに活用してお仕事ができます。
技術を重視するブライダル業界では、元美容師の雇用率も高く、比較的スムーズに入社ができます。
しかし基本的に土日出勤は多くなってしまうので、休日重視の方にはあまりおすすめしません。

ネイリスト

今までのヘアサロンで、ネイルを担当していた方などは、ネイリストへの転職が多くなっています。
特別な資格は必要なく、ネイル検定なども通信などで学ぶことができます。
同じ美容関連という事もあり、比較的スムーズに入社が可能で、残業や休日の練習会などもないのでプライベートを充実しながら勤務ができます。
全くの未経験から始める場合には、ある程度の練習と勉強が必要になるので、ネイルに本気で取り組みたい方におすすめです。


美容師からの転職の際の志望動機の書き方は?


他業種への転職を考えた際、1番悩むのが志望動機や自己PRなどの履歴書ではないでしょうか。
それぞれの業種に合わせた志望動機と、美容師としての自分をしっかりとアピールしましょう。

アパレル、ファッション業界

アパレルなどの業界に飛び込む際には、大前提として洋服が好きなことがポイントになります。
美容師でさまざまなお客様のファッションを見てきたことや、スタイル撮影などではトレンドのファッションを取り入れていたことを伝えるのが良いでしょう。
また、アパレルといっても様々な系統の洋服があります。
面接を受けるブランドのどんなところが好きなのかを明確にしておきましょう。

美容関連メーカー

美容関連のメーカーでは、商材などをサロンに紹介する営業や、ヘアカラーや接客などの講習会の開催など、様々なお仕事があります。
どの部門に配属されるかは会社によりますが、美容商材を実際に使用して美容の知識がある美容師は優位になります。
面接を受ける会社の商材を使用したことのある方などは、好きなポイントや様々なサロンに広めたいことなどをアピールするのが良いでしょう。
また、プロの美容師におすすめする訳なので、最新の美容技術や成分などを、美容師以上に勉強しなければいけないお仕事です。
より深く美容について学び、お客様のために知識を広めたい気持ちを伝えましょう。

事務、オフィスワーク

事務やオフィスワークでは、様々な業種があります。
一般事務では社内で必要とする事務業務全般を担当し、書類の作成や来客対応、データ入力など幅広い知識が必要になります。
営業の事務では提案資料の作成や受発注の管理なども行います。
事務やオフィスワークでは、様々な業務が円滑に働くように裏でサポートすることがメインになります。
チームメンバーをしっかりと支え、店舗運営の円滑な業務をバックアップしていくことを伝えましょう。
・医療福祉
歯科助手などの医療福祉業務では、お客様への丁寧な対応と体力、様々な器具や治療の流れを把握することが大切になります。
美容師として細かなサービスと丁寧な接客、体力に自信があることをアピールしましょう。
また、先生をしっかりとサポートし、お客様の治療のお手伝いをしたい気持ちを伝えることも大切になります。

サービス業

サービス業では、一般的にお客様と接する接客業がほとんどです。
美容師として様々なお客様と触れ合い、お客様の求めていることをいち早く気付くことができることをアピールしましょう。
ホテルや旅行代理店など、面接をうける業種によっても異なりますが、お客様と触れ合い、求めていることの手助けをしたいことを伝えるのが良いでしょう。

ブライダル業界

美容室もそうですが、美容室以上に手早さと技術、マナーの知識が必要になる業界です。
結婚式という、人生で最も女性が輝くと言われている瞬間のお手伝いをしたいことを伝えましょう。
ヘアアレンジが得意な方などは、新婦さんに最も似合うヘアスタイルを提供したい気持ちをアピールしましょう。

ネイリスト

お客様にネイルを施術する接客業として、ネイルの技術だけではなく細やかなサービスが大切になります。
ネイルで喜んでもらうだけでなく、リラックスしてくつろげる癒しの時間を提供したいことをアピールしましょう。
ネイルもヘアスタイルと同様、シーズンごとにトレンドが変わります。
最先端のネイルを学べるサロンで働きたいことなど、お店に合わせたアプローチがおすすめですよ。


美容師を辞めて変わった6つのこと


美容師を辞めた後の生活を具体的に意識することで、より失敗のない転職へと繋がります。
業種や入社した会社によっても異なりますが、美容師から転職した場合の生活の変化を見ていきましょう。

身体への負担

美容師は立ち仕事が基本になりますが、朝早くから夜遅くまで一日中立ちっぱなしの状態では身体への負担は大きくなりますよね。
また、かがんだ状態や腰を曲げた状態の施術が多く、ヘルニアなど腰痛持ちの美容師はかなりいます。
一時間の休憩どころか、忙しい日には全く休憩を取れないなんてこともありますよね。
そんな状態では自分の身体でもメンテナンスをすることができません。
業種にもよりますが、ほとんどの会社ではしっかりとした休憩時間もあり、健康診断なども会社負担にて行うことができます。

給料

長時間低賃金とも言われている美容業界では、給料面での不満や悩みで転職を考えている方も多くいます。
特に歩合制のお店などは、プロのスタイリストになってからも指名が取れなければ給料は上がらず、毎月安定した給料にならないのは悩みますよね。
営業などの業種では歩合制の会社などもありますが、比較的安定した給料が見込め、残業代などもしっかりと決められているのは嬉しいですね。

休み

美容室は基本的に週一の休みが多く、それに伴い休みも週一しかない美容師の方も多いのが現状です。
せっかくお休みがあっても、練習やセミナー、スタイル撮影などで一日潰れてしまうなんて方もいます。
いくら美容のお仕事が好きだとしても、やはりプライベートの時間や家族との時間は大切にしたいですよね。
土日休みかは業種によりますが、週休二日制で休日に出勤することない職業ならば、お仕事を楽しみながら自分の時間も充実させることができます。

福利厚生

若い頃にはあまり意識しなかった方もいると思いますが、ある程度の年齢になると福利厚生がしっかりと整っていることもポイントになりますよね。
個人サロンなどでは、まだまだ社会保険のある美容室は少なく、負担が大きくなってしまいます。
また、美容業界では退職金という制度がない場合がほとんどです。
転職する会社にもよりますが、福利厚生のしっかりとした会社に入社できると安心できますね。

子育ての支援

女性美容師の方で不安に思うのは、結婚して子供が生まれた後の働き方ではないでしょうか。
パートとして短時間での勤務が可能な美容室もありますが、お子様の急な熱などでお休みをしなければいけない時に、自分のお客様の予約があるとなかなか休みが取れないですよね。
不安なく安心して働くことのできる業種だと、子育て後も働きやすくなりますよ。

定年後

一般企業とは違い、美容業界には定年の年齢は定められていません。
しかし、自分の美容室を抱えているオーナーではなく、雇われている50代や60代の美容師さんを見たことがありますか?
定年は定められてはいませんが、ある程度の年齢になると体力的にも厳しくなる美容師は、オーナーでなければなかなかできないものです。
一般企業では定年退職後も雇用してくれる企業もあり、老後もしっかりとした収入が見込めます。


まとめ

お客様の綺麗をお手伝いする美容師というお仕事は、とってもステキな職業です。

しかしそれと同時に、とっても大変な職業でもあります。
高卒扱いになってしまい、社会的地位は低く見られやすい美容師ですが、細やかなサービスと丁寧な接客を得意としているため、様々な業種への転職が有利になります。

美容師として自分を磨いてきたからこそ、幅広い業種への転職に繋がります。

今悩みを抱えている美容師の方は、一歩踏み出してみるのもよいかもしれませんよ。